言葉のいちばんうしろ

時間が減速していく

c0002443_2411055.jpg
十分な朝食を食べたあと、僕は眠りについた...


あ、そうだ ためておいた洗濯物を干さなくては

だけど部屋の外ではどしゃぶりの雨

ああ、今日も干せないや

朝8時ごろまでは、乾いた空で満ちていたのに...

悲しくはなかった  ちょっぴり残念なだけだった


そんな夢を今日は見た。
夢を見る日。
現実ともうひとつの現実を行き来する。

あれ、このメロディーなんだったっけ。。悪くないね
[PR]
by maasaan | 2004-11-28 02:42 | et cetera